FC2ブログ

ホテル勝浦 湯巡りキロク

2011.01.21.Fri.20:03
          ~紀伊勝浦 駅前~    
     CIMG0917_convert_20110120214049.jpg  CIMG0905_convert_20110120214140.jpg
                          ~駅前の 『 bodai 』 さんで初めて食べた マグロのカツ ~

               紀伊勝浦とは、和歌山で 美味しいマグロと 温泉が有名な地域 ☆
 CIMG0942_convert_20110120213949.jpg   CIMG0943_convert_20110120214256.jpg

   訪れた温泉スポットは、 専用フェリーに5分程乗り 到着したします 『 ホテル勝浦 』さんでした !!!
                         CIMG0948_convert_20110120214352.jpg
                 小まめに送迎される そのフェリーは とてもカワイイ☆
         CIMG0951_convert_20110120214433.jpg
                ↑↑  奥に写る 白い建物が 『 ホテル浦島 』 さんです 。
                             フェリー 到着 ↓↓
                         CIMG0957_convert_20110120215124.jpg

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 残念ながら、 コチラの温泉の画像は全くないのデスが・・・。
いくつかの館から 構成された大きなホテル それぞれに源泉掛け流しの6つの浴槽があるのデス。
それは、太平洋一面の岩場 手前に掘られた 巨大な洞窟であったり・・・
広い景色を山上から一望できる 浴場であったり・・・。
全部の温泉を制覇できなかったコトに 深く後悔・・・。 此処は、絶対 宿泊すべきダ! と心残り気味 ・。

多くの温泉が 白濁した 硫化水素臭・・・→ 硫黄のような香りがします 。
体に貼りつくような 独特なお湯☆ 「忘帰洞」 という名の大洞窟温泉の名があるように、
mee夫妻は、 ホントに 『 もう帰りたくないーー 』 なんて、ダレダレで言い合っていました (笑)

                      館内は、 昭和レトロの賑やかな佇まい・・・♪♪
                   CIMG0961_convert_20110120214528.jpg

                   本館・山上館・なぎさ館 etc...沢山の館がわかれており・・・
      CIMG0972_convert_20110120214622.jpg            CIMG0968_convert_20110120214725.jpg
        全長150mのエスカレーターと...                ゴールの見えない廊下を...

 湯巡り通りとし、夫婦楽しく会話しながら 今思えば、和歌山滞在記の楽しさピークを 過ごしたのデシタァ♪

                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  ◎ 湯巡り前に 立ち寄った世界遺産   ~那智の滝~
 CIMG0920_convert_20110120214907.jpg CIMG0929_convert_20110120214817.jpg
        長らくレポート致しました 『 年始和歌山滞在キロク 』 ようやく レポ済みデス(笑)
    
    ご覧頂いた方々...アリガトウゴザイマス♪
    和歌山は 沢山素敵スポットがあります☆ ゼヒ旅行されることを オススメいたします !!!

和歌山 椿温泉 『 富貴 』

2011.01.20.Thu.01:23
               温泉レポートです。  和歌山南部 椿温泉 『 富貴 』 さん ☆
                  CIMG0812_convert_20110116215915.jpg
               旅館デスが、 時間帯によって一般の日帰り入浴が可能なのデス 。

        mee夫妻は、こちらの宿泊経験はないのデスが、 
                            3回ほど今くらいの季節に日帰り入浴をさせて頂きました
        あまり 大きな声では言いませんが.... 『 meeが関西で一番スキかもしれない温泉 ☆ 』

     一年ほど前にも、ほとんど同じような内容で、こちら『 富貴 』さんの温泉レポ済みなのデスが・・・

                   CIMG0811_convert_20110116220030.jpg
                     また会えた 看板犬は 変わらずイカツイ ・・・(笑)

     CIMG0815_convert_20110116220123.jpg   CIMG0816_convert_20110116220211.jpg
         建物自体に年季のようなものは とても感じられますが、 とても清潔に管理されており、
         旅館の方々も 日帰り入浴の我らなんかにも、とっても親切だったりなんかします ♪♪

             CIMG0843_convert_20110116220544.jpg
                   光りが ぴかぴか眩しい、一面太平洋のオーシャンビュー
    meeは、2時間半ほどの長湯をしたのデスが、 きっと日焼けもしてしまっているコトと思います ・。

                          ・・・ 終始 mee オンリー ・・・
                             ~ごくらく ごくらく~
                      CIMG0821_convert_20110116220646.jpg
               源泉口から流れるのは 加温・加水・消毒なしの ピュアな36℃単純硫黄泉 ☆
                   メインで浸かったコチラの浴槽は、細かい気泡で体が覆われます !!
                                           ピュアだなぁ ・・・☆

                   分かりますでしょうか ???
                   お湯が流れているような画像 …
           CIMG0847_convert_20110116220754.jpg
     源泉が 勢い良く投入されるが為に、源泉が浴槽から溢れ 遠くの排水溝まで流れる様子 !!!
                                           贅沢です ・・・☆

                  CIMG0837_convert_20110116220841.jpg
                       奥の壁の上部分は 男湯とつながっています 。
     
   夫が 『 おそらく女湯から、 わりと大きめな鼻歌が聞こえたけど ? 』 『 !!! あたしあたし! 』
   さりげない鼻歌のつもりが、 meeオンリーと、愛してやまない お湯のために
                     開放的になり過ぎていたのかもしれません・・・ 気をつけます 。
           
           以前もコチラ、富貴さんの温泉レポで、 幸せなヒトトキを公開したのですが、
           これからも いつか訪れたら 何度でも 同じような内容の記事をレポート記録したい・・・

         白浜から、車で20分程の 「椿温泉郷」。 白浜は有名な観光地だし、
            スポットめぐりも白浜だけで 事足りる感じだから どうしてもコチラの地域は
          観光地としては 消極的だけど...。 こんなに素晴らしい温泉が湧く・管理されている
            富貴さんの ご健闘をココロから お祈りします...☆ いつか宿泊も...デスね!

                        そんな 愛してやまない 温泉キロクでしたぁ ♪

和歌山 南紀 温泉レポ

2011.01.15.Sat.12:06
              年始の和歌山滞在中の 温泉キロクを自分用に残しておきたいと思います ♪
              
              1/4 リバージュスパひきがわ        ・・・リピート
              1/5 綱の湯 ( 白浜公衆浴場 )
              1/6 長生の湯 ( 白浜 )        ・・・リピート
              1/7 松乃湯 ( 白浜公衆浴場 )
              1/8 富貴 ( 椿温泉 )         ・・・リピート
              1/9 忘帰洞 玄武洞 ( 勝浦 )
              1/9 椿はなの湯 ( 椿温泉 )

             今回の 綱の湯 ・ 松乃湯で、白浜の公衆浴場は全て制覇したと思います ♪
   綱の湯は 重曹成分が含まれた 消毒なしの源泉掛け流しらしく、清潔なうえ、トロトロの浴感でした ♪
                     
                CIMG0660_convert_20110115001954.jpg
                                終始 meeオンリー ♪
                      CIMG0667_convert_20110115002109.jpg  
                                   ★★★★★     ( 綱の湯 )

                            松乃湯も、終始 meeオンリー ♪
                         円月島のスゴク近く 。 目の前は広大な海ー 。
                 CIMG0741_convert_20110115002256.jpg        CIMG0751_convert_20110115002348.jpg
   硫黄を含む源泉 。 しょっぱさも強く、とても温まったけども、meeのアトピーの腕に よく沁みる ・。
  掛け流しの蛇口の開く作業がよく分からずに せっかくの源泉の掛け流し湯がSTOP状態のまま浸かる ・。
            夫いわく、男湯は コンコンと源泉が掛け流されていたらしい ・。 後悔 ・・・。
   シャワーは水のみだし こちらの施設の年季は 掃除面を含めて、meeには少々ハードルが高かった 。
                  ★★★☆☆ ( 源泉掛け流し施設にしては、きびしい評価 ? )

                               再入浴の 長生の湯
              CIMG0696_convert_20110115002432.jpg
                            白浜の中では 大好きな施設デス ♪♪ 
                風情を味わうのなら 露天~ 素晴らしい湯質を堪能するのなら 内湯~
                      meeは、 ほとんどの時間を 内湯で過ごしたょーー ♪
      CIMG0691_convert_20110115002605.jpg CIMG0693_convert_20110115002525.jpg
           足湯に 飲泉.....。 白浜の観光向き ( そのうえ、源泉掛け流しですし・・♪ )
      長生の湯は、いつか母親に 旅行で連れて行ってあげたいなぁ~ って、毎度 そう思うのデス ☆

                昨年春 OPENされた時から スゴク気になっていた 椿はなの湯
                    CIMG0986_convert_20110115003002.jpg
        地域住民の方々の 憩いの場でした ♪♪ 木の小さな低温源泉と
                    加温された広いめの浴槽との交互浴を 地味に繰り返しました (笑)
         『 がんばれーっ!! 椿地域ーっ!! 白浜に負けないくらい魅力的ダ- 』 ★★★★☆

           「椿温泉 富貴」 & 「勝浦地域 」 は別記事にて、レポしておくコトにします 。

  CIMG0786_convert_20110115003053.jpg CIMG0860_convert_20110115003136.jpg CIMG0808_convert_20110115003238.jpg
         ~円月島~            ~とれとれ市場~              ~白良浜~

           
              まだまだまーだ...!!! 温泉以外にも 楽しいスポットが沢山ある地域デスょぅ ♪

金沢懐かしむ旅 (温泉サイコウ!)

2010.10.26.Tue.14:45
  ・・・自分用記ロクのようなものデス (笑)・・・

    石川県の温泉と言えば 「 山代温泉郷 」や 「 和倉温泉郷 」など、有名どころが多々あります 。
    そんな中で meeが愛してやまないのは、有難いコトに周辺を良く知る 金沢市内の温泉スポット ☆
   庶民的な銭湯温泉で、正直 旅の情緒は求めにくいのデスが、お湯質は とても素晴らしいのデス ☆

     『モール泉』という、植物の有機質を含んだお湯質で 色は茶色いコーラーのような感じ、
                           感触は、とろみと軟らかさが体に浸透スルような感じなのデス 。

                meeのように アトピー体質などにも治療の効果を感じています 。
         褒めて表現するとしたら・・・☆天然ローション風呂☆ とか ☆美肌の湯☆ とかとか・・・

               PA230013_convert_20101026121105.jpg
         そんな中、朝風呂に利用した meeが一番ご贔屓に利用していた 金沢市内の金城温泉♪ 
          やはりこちらも コーラーのような茶色い色の湯 。地元の方々に愛された温泉デス  。

    温泉の成分や 塩素系消毒などにより、体の油分を吸い取られるような温泉もある中、
           こちらの温泉は、浸かるコトで入浴後に、 潤いを与えてくれているような気がします ♪

                  PA230022_convert_20101026121219.jpg
                    開放的で 光りの差す内湯の朝風呂に浸かると・・・
                 『 ヴゥグァーッ 』みたいな声にならない 息を吐くのデス (笑)

                          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                         夜の〆に入浴した温泉 浅の川温泉・湯楽
                             PA230217_convert_20101026121324.jpg
                   こちらは、金沢の市街地から 車でおよそ15km程の場所デス 。
        2種類の源泉に分かれた 露天の掛け流し風呂が堪能できます 。 飲泉も可能なのデス ♪
                 こちらもまた、金沢では金城温泉と同じく 大好きな温泉施設デス ♪
      懐かしむ旅行ですので、 お気に入りスポットへ効率よく巡る~ そんな感じなのデス ♪
       PA230042_convert_20101026121426.jpg  PA230039_convert_20101026121536.jpg
                  食べログで好評価だった 『 蕎麦 宮川 』 さん☆
                 PA230067_convert_20101026121624.jpg
                 ♪ 何がスキ??って、 最後にいただく そば茶がスキ ♪
       PA240239_convert_20101026121719.jpg  PA240231_convert_20101026121811.jpg
 ♪ 翌日いただいた こちらのお蕎麦『 村田 』さんもスキ♪ ( ここでもそば茶をゴクゴク飲む )
             夜は、廻る寿司 『 もりもり寿司 』さんで、北陸の海の幸を満喫しましたぁ~♪
      「 廻る寿司ー??(←クスクスっ! ) 」 no.no.ですョ☆ 
                             金沢の廻る寿司はとてもレベルが高いのデスぞ !!

       『 金沢 』 イコール 温泉・ 海の幸・ 蕎麦 イコール 『 間違いなし!! 』なのデス♪

能勢 山空海温泉へ・・。

2010.08.16.Mon.14:45
          大阪の秘湯とも呼ばれる 豊能郡能勢町の 『 山空海温泉 』 へ行きました 。
         P8140025_convert_20100814211840.jpg
                            炭酸ナトリウム泉
               本来はどうやら 湯治を目的に始められたのでしょうか ??
             あまり積極的に 公式な感じの宣伝は控えているように思います 。
               P8140021_convert_20100814211932.jpg
                  パラダイス要素が感じられるかもしれませんが ・・・、
              お湯は 大阪で唯一味わえる貴重な源泉掛け流しの硫黄泉 ☆
     P8140027_convert_20100814212010.jpg P8140062_convert_20100814212055.jpg
           奥の小屋のような建物が 男湯 & 女湯の それぞれの内湯デス
           P8140045_convert_20100814212137.jpg   P8140042_convert_20100814212227.jpg
         入れ替わり入浴の方がいらして お湯の様子は残念ながらないのデスが ・・・、
            大人ひとりが浸かれる程度のステンレスの ピュアな掛け流し浴槽と
   あとは 低温と高温に分かれた石の大きめな浴槽が おそらく加熱された源泉浴槽かと思います
            ぬる湯で 時間をかけてお肌が柔らかくなる感じを実感しました 。
      鄙び感は否めませんが お湯がとても新鮮なので 構いません・・大喜びなのデス☆
                      
                             どれどれ・・・
                 P8140041_convert_20100814212309.jpg
                        「 山空海温泉 憲法 」 っ!!!  
         このような憲法で こちらの温泉は守られ 提供されているのデスねっ ( 笑 ) 

                              どれどれ・・・
               P8140035_convert_20100814212349.jpg
                  どうやら サンが噛むらしい ・・・。( ↓真ん中の子 )
                   P8140086_convert_20100814212452.jpg
            優しく気さくな、こちらの管理主のおばさま曰く 11歳のワンちゃん達で
             3日前に お犬さんの為にエアコンを設置されたのだとか ・・・☆
        P8140067_convert_20100814212604.jpg
        温泉の説明が上手くお伝えできないのがザンネンですが ・・・大阪の誇れる秘湯 ☆
        プラスして 愉快なパラダイス要素も少しだけ? 盛り込まれている温泉施設なのデス
P8140019_convert_20100814212720.jpg P8140005_convert_20100814212641.jpg
   スーパー銭湯では味わえない本物 ・・・☆ B級スポット?? No Noお湯はマジなのですぞ ♪