スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW 大分帰省 ~別府温泉とか~

2012.05.08.Tue.13:20
GW 大分帰省キロク、 ニヤニヤしながら只今 更新中ー。

今回は 祖母の法要メインなこと、休日の日数が いつもよりも1日2日短いことで 遠出は控え。
聞かれてなくても 細かく書き出すと・・・ ↓ ↓ ↓
 
・ 船が到着した晩、 佐賀関で 関あじ・関さばを食べる
・ 翌日、法要と お墓参りを済ませ 都町で ふぐ会席を食べる
・ そのあと、わさだタウンと、晩は おさるの湯
・ 翌日、別府明礬周辺と温泉 帰りのルートで新しくなった大分駅を眺める
・ 母親とハンズマンで、紫陽花を探し、マルショクへ行く
・ 夕方からは  姉宅でバーべQをし、こどもの日なので、そのあと近くのパークプレイスへ行く
                という詰め込みプランです!  ( 知らんがな )

帰省の際、かなり食道楽だったのデスが、写真に収めた海の幸や そのほか全て・・・
全然 美味しそうに写れていなくて。。。 
知ってます? 私は、本当に料理の撮影が苦手なのデス。。( 作るのもね♪ っというか 知らんがな )
こんな時に困ります・。

ではでは、 写真ペタペタ・・・♪
     CIMG1855_convert_.jpg
  ~ 別府 明礬湯の里 ~

妹の彼氏が この日はナビゲイトしてくれました♪♪ ( 夫は 義理兄と早朝釣り ♪♪ )
 『 自称 温泉(秘湯)マニア 』 である私が有名観光地処である温泉施設をセレクトするのは
プライドが許さなかったけど、 巡る時間もないし、ご好意でのご案内でしたので、
今回は 鄙びた小屋系(←萌え)の温泉は 控えました・・・

      CIMG1850_convert_.jpg
小鹿田焼の窯元と 提携されているとのことで、湯の里の一角のお土産店には、種類多く
小鹿田焼の陶器が販売されていました。 母親は お湯呑みを2個 購入していた♪

湯の里へ・・・
        CIMG1874_convert_.jpg     CIMG1882_convert_.jpg

明礬の湯質は ツーンとするような たまごの匂い。 単純硫黄泉の白濁色☆
別府は 源泉が高温で、湯量が豊富なので循環なしの、源泉掛け流し温泉がほとんどデス!!
もちろん 今回の湯の里も・・・♪♪
ですが悲しいかな。 花粉症ピークの私には 匂いが届かな~い!!!

              CIMG1868_convert_.jpg
           ・・湯の花 小屋・・

釣りに行くコトばかり考えていた夫よ!! 土産ものは 私にまかせちょけ!!
         CIMG1893_convert_.jpg
        ・・別府観光港・・
                 CIMG1891_convert_.jpg
     大分は、焼酎が有名デス☆


観光地めぐりは以上デス。    あとは、馴染みの近場をウロウロ・・・
コレがまた楽しいのデスょ。 友人の働くお店を訪ねたり、思わぬ友人との再会に驚いたり☆
帰省は こういうのがホント楽しいのデス!!!

今回は、関西から車で → 淡路島を抜け → 四国ルート → 愛媛から車を積んで → 大分着
という道を往復 選びました。 このコースは、中国道を車で走るよりも300km程の距離短縮になります。

愛媛 → 大分(佐賀関) の国道九四フェリーの帰り道
手を振る姉ファミリー と夫・・・・。
            CIMG2063_convert_.jpg
        また帰るね~    みんな見えなくなるまで手を振ってくれました・・・☆


って、まだ終わりません。 大分帰省記事、まだ1つ続きます!
前日のバーべQキロクに戻ります!  も、戻る??  もういいって???   ごめーん!!!

                             にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
                              にほんブログ村
             『 マルショク行った 』 とか、そんなくだりまで書いて 本当にスミマセン!!!
                              どうしても書いておきたかったから・・・
                   
スポンサーサイト

休日の過ごし方 ~白浜温泉~

2012.02.07.Tue.11:23
         私が思うに、南紀白浜に訪れた際 宿泊施設以外の立ち寄り湯巡りに 
          1番オススメしたいと思う 温泉デス。 久しぶりに浸かって参りました。

                         天然温泉 長生の湯
                 CIMG6815_convert_.jpg
                私的には 湯質・設備・景色・・・ 全てにバランス良し! と思います。

         白浜の温泉の特徴は、美人の湯と言われる トロトロと、ぬめりのあるのが特徴
      源泉の温度も高い温泉施設が多いため、 惜しみなく掛け流されているのも 嬉しい特徴
   人工的な 塩素系消毒の ぬめりではなく、天然の源泉がトロトロしているのは、何とも贅沢デス ☆
               CIMG6810_conv.jpg
         個人的には ぬるま湯の長湯が好きなのデスが、 底冷えする今の体には 高温の源泉で
      しっかり温まりたいから・・・☆ そんな今の季節にピッタリの 高温・トロトロ湯です♪
      ナトリウム炭酸水素塩化物泉の PH7.1 無色で、少し甘いだしのような香りがします。
 軽いアトピー体質の私デスが、乾燥のこの季節ですが、塩化物泉でも 全然沁みる部分もありませんでした
                      まろやかで 優しいお湯なのデス。 白浜の温泉は・・・ ☆
      ( ※波打ち際付近の温泉施設は、さすがに 海水のように塩辛いお湯の施設もあります )

                 ピュアな 源泉掛け流し。 内湯も露天も・・・。
    私は、長生の湯の中では、 内湯の源泉口付近あたりが 一番 新鮮で気持ちがヨカッタです☆
                お店の方に確認したところ、カランのお湯は、温泉ではないとのコト・・・。
         えへへ・・・ッ   私は今までカランの湯も 源泉だとばかり 勘違いしていました(笑)
                      CIMG6811_convert.jpg
                            ~ 入り口で開放されている 足湯 ~

          本当はこの日、せっかくの白浜だし あと2件は、湯巡りをする予定でしたが、
     久々の温泉で なんと この1件で、体がSTOPと告げた・・・。 私としたことが くやしいッ!
               昔だったら、1日6件 湯巡りとか頑張ったら出来てたのに・・・。 くやしいッ!
                    またこれからは、体を少しずつ温泉に慣らしていきたいデス☆

       さてさてさて・・・。  南紀は、夫が去年まで何年か勤務・赴任していた 馴染みの地♪
             今まで夫が 何度か通っていた神社に おみくじを返しにと、ご挨拶に・・・ ♪
                  CIMG6777_convert.jpg

              ついでに、当時の夫の赴任先での住まい前周辺を 寄り道・・・ ♪
                      CIMG6787_convert.jpg
                こんな可愛い、小中学生に人気の雑貨屋さんの建物に 住んでたョ♪♪
                           この日も 相変わらずに、中学生が沢山いました ♪♪
        『 同じところに何度でも行く 』 習性のある我が夫婦。 南紀日帰りコースは、
  今後も何十回と通うというコトは、夫に確認するまでもなく分かりきっちゃるコト。(←和歌山弁 違う? )

             ~自分用 家にお土産~
              CIMG6854_convert.jpg  CIMG6845_convert.jpg
        紀州産ヒノキのミニサイズまな板とか、 海鮮せんべい(笑)とか、 うるめいわしとかー、
                             産地のお野菜に 和歌山の こみかんとか ・・・♪
                           こみかんは これが今シーズン最後かもね・・・  ☆
            次回は、釣りに温泉に、それぞれリベンジしたいなぁ~         ENDですー

大分大好き!! 温泉レポ 3

2011.05.14.Sat.15:27
      源泉に、 炭酸多く含むコト、日本一!! の、 シュワシュワの温泉施設に行って来ました 。

                   『 七里田温泉 下湯( ラムネの湯 ) 』
                CIMG5539.jpg
   大分市内から車で、熊本方面へ進む際 途中、 長湯温泉郷を通過し、 そのあと5kmほど進むと 、
                   コチラに到着します 。 更に車を進ませれば、 黒川温泉へと続きます ♪
            CIMG5540.jpg
                   ~温泉マニアが入りたがる秘湯 ??~

       コチラの七里田温泉のお湯を、 何かに例えるのならば 『 三ツ矢☆サイダー 』 (笑)
         炭酸の細かな気泡が とてつもなく多いコトで、 浴室の換気が不十分な状態ですと 、
          一酸化中毒 = 酸欠 になりうるようで、 何度か救急車が来たコトもあるのだとか・・ !!!
                                               強力な源泉デス !
          ずっと訪れてみたい温泉でした 。 今回ようやく、入浴するコトが叶いました ☆
     実家から、 車でおよそ30km程 。 田舎1本道でしたが、険しくも・入り組んでもいませんでした ♪
         CIMG5542.jpg    CIMG5543.jpg
                  ・・・受付・・・

     お湯の個性は、 相当に個性的なのデスが、 コチラの 『 七里田温泉 』や、
 スグお隣の 『 長湯温泉郷 』 一帯は、 敷居の高い旅館も お土産やさんも 飲食店も ほとんど無く、
                      観光に 強く力を入れている感じが 全然感じられませんでした 。 
                  なので GWに訪れたものの、 人で溢れている様子が全くありませんでした 。
            到着して、車のドアを開けた瞬間に 『 ホ~~~ ホケキョゥ ♪♪ 』 
                                 っと 鶯がまず、迎えてくれましたぁ (笑)

        受付の方から 説明を聞き、 200m程下った下湯( ラムネの湯 )まで、トコトコ.....。
                 CIMG5547.jpg
                     ☆ こちらの古い建物の1室の 内湯デス ☆
                       CIMG5545.jpg
                             ( 浴室の画像は無いのデスが ・・・あはは... )
37.5℃の炭酸泉 。 もちろん、源泉掛け流しデス ☆
炭酸の気泡は、 温度が40℃を超えると、どうやら 逃げやすくなるそうデス 。
37.5℃でしたら、 長湯向きの ・ 夏向きの ・ ギリ、気泡が損なわれない温度かと・・ ♪♪
とてつもない 細かい気泡が 全身に付着します!! 

3×2.5mくらいの浴槽だったと思います。 1つだけの狭い浴槽に、大体7人が入れ替わりで浸かりました 。
じゅんぐり  じゅんぐり 源泉に近付いて、最後に上がる... というような、
暗黙のマナーが出来上がっていました♪♪ meeも、守りました(笑)! 一人およそ1時間ほどでしょうか?!
本音、混み具合が もう少し少なく & 時間が許されるのならば、2時間半くらいは、浸かりたいなぁ~...。

腕や 太ももに 手のひらを押し付けると、 気泡の手形が体に出来ます !!! ホントに凄いのデス☆
源泉口あたりでは、 シュワシュワ~...~... と、 お湯が弾ける音が聞こえるのデス ☆
お湯は透明の 浴槽は、古いオレンジ色。 清潔デス☆ 『 ごくらくごくらく~~ 』 鮮度抜群のお湯デス!

このあとの入浴後 下湯前に、夫と待ち合わせたのデスが 夫の聞き流し解釈により 入れ違い約30分ほど...!
          『 ちょっ! ちょっとぉっ!!! 』  大きめに 文句をプリプリたれるのデシタぁー 。
                     CIMG5550.jpg
                     今後もあまり、 メディアに露出しないで下さいませね・・・ ☆

               ( また )鳥天ライスでしたー。
                      CIMG5553.jpg
                  ※ 温泉レポ、あと1・2回 更新します(笑) よろしくお願いします。 ??
                               ★★★★★ パーフェクト!!

大分大好き!! 温泉レポ 2

2011.05.11.Wed.08:58
                『 高崎山温泉 おさるの湯 』 到着デス ☆
              CIMG5454.jpg
       別府側から高崎山を眺めたら、 ちょうどその真裏側に位置します。 くねくねの山道。
    こちらの温泉は 情報誌やTVのようにメディア等では 今まで紹介されている様子を見たことがなく、
                                        ネットの情報も 少なめデス 。 
         meeは、コチラの 『 おさるの湯 』の、 お湯が好き! 造りが好き! 環境が好き!!!
 そのうえ実家から一番近くにある天然温泉というコトもあって、帰省の際には必ず家族で訪れる温泉なのデス
                        CIMG5456.jpg
            住所は 有名な 湯布院もあります 「 由布市 」 にあたりますが、
        以前は 「 狭間町~ 」から始まっており、何年か前に 由布市に合併された地域。 
          どちらかと言えば 湯布院というかは、 別府や大分市内の境目みたいな位置だと思います。
              CIMG5457.jpg
                                 人懐っこい ニャーゴ~
                         CIMG5463.jpg
                              ヤギの集団 ( 脱走してた仔ヤギも ・・・笑 )
                      鳥小屋も 犬小屋も あります。 動物達は皆、穏やかでした☆
                 CIMG5467.jpg
                    アルカリ性 単純泉。  茶色のモール泉です。
                     CIMG5468.jpg
                    ( 浴室の画像はないのデスが・・・えへッ・・ )
                         浴室がとにかく 開放感があり すごくカワイイのです♪ 
 今回 久しぶりに訪れたら、以前なかった壁のひび割れ部分が 補修されており、
 そのうえに、色んないろのビー玉が埋められてあって 更に可愛かった (笑)
 家族風呂も 何種類かありますが、ゼヒ明るい時間帯の大浴場をオススメします。
 半露天の造りで、大きな浴槽はほぼ、山の下りを眺める『露天』、洗い場は 『内湯』脱衣所と一体の造りデス
 山道もないような山の奥に作られたような施設デスので、夜は真ッ真ッ暗闇の露天、景色はゼロです・。
 お湯は、大分では珍しいモール泉♪ 少しトロ味があり、お肌がしっとりします。 美肌の湯デスね♪
 少しアトピー体質のmeeでも、沁みることなく入浴できます。 
 加水を好みでされない限り、100%源泉掛け流し湯デス☆ 源泉も確か42℃くらいの適温だったと思います。
 meeは、おさるの湯に行くと ココロも体も疲れが取れる・・・ 心底 癒されるスポットなのデスね。

      実家に居ると 『 お母さんー おさる 行こうょー 』 なんて、よく誘うのデス(笑)
    基本 温泉は一人で浸かるけれど、 コチラの温泉は 親兄弟と わいわい喋りながら入りたいのデス♪
                       CIMG5471.jpg
                                      入浴後の いもうと。
                     CIMG5474.jpg
                                      遠くに ワンさん居ますよー♪
         ★★★★★★ 星1つサービス!  高崎山温泉 おさるの湯
           こちらに浸かって そのあと、高崎山のおサルさんを見学しては いかがでしょうかぁ・・・☆

大分大好き!! 温泉レポ 1

2011.05.10.Tue.22:03
             GW連休をを利用し 大阪~大分( 実家 )までの車による帰省 。
        片道およそ 800km程を、夫のみの運転にて ようやく到着 。 約12時間で、夕方 。

               別府入りすれば、 「 まずは温泉 !! 」 っとなるのデス 。
                  道中に 何処の温泉に入るのかを 夫婦で相談 
          別府タワー左横にあります、『 竹の井ホテルさん 』へ 立ち寄り湯となりました 。
                   CIMG5238.jpg
        長距離を経た クタクタな夫婦には、( このあと、久しぶりに家族に再会しますし... )
         ある程度の設備完備の温泉が向いています 。 もちろん、 お湯も大変よいのデス 。
               CIMG5232.jpg
               ( 温泉の画像はないのデスが・・あはは。。 )
   8Fまでエレベーターで登り、手狭ながらも展望風呂が 堪能できます。
   景色は 別府湾ではなく、別府市街地ですがmeeとしては、 この景色を久しぶりに眺めたい訳です。

   pH8の、まろやか系 重曹泉♪ 源泉の温度が50℃位らしく、少しだけ加水されているようデスが、
   ほぼ、源泉掛け流しのような感じです。 パンチのあるお湯ではなく、 優しいお湯 。
   少しだけ くすんだ緑色のような色の 甘い香りがする源泉 。
   meeは、 内湯横にあります半露天風呂にあります、 寝転び湯を 長い間 堪能することになりました。
   寝転び湯 なんて、普段はスルーしてしまうのに・・・笑 きっと長旅の疲れでしょうかね!
   別府温泉でも あまり攻撃的でない こちらの優しいお湯を選んだのは、まずは、正解だったと思います。
   湯上りは キンキンに冷えたお水を 立ち寄りの私達にもいただけるのです。
   心配りが嬉しいのです。 以前は母親と行って、母親もお気に入りの温泉ホテルです。
   この界隈は 別府温泉旅館が立ち並びますが 浴室や景色は違うものの、 
      大体 湯質は似たような感じかな? ・・・なんて、勝手に思い込んでおります。
                                                    ★★★★★
                             CIMG5230.jpg
                                         鳥天ね~ッ ♪

                  別日のコチラ、別府 『 みかゑり温泉 』
           こちらは、別府八湯の中の、「 鉄輪(かんなわ)温泉チーム 」に属します 。
          昔から利用していましたが、 場所が分かりにくく 地元向け温泉だと思います 。
                 CIMG5406.jpg

                          校歌のように掲げられているのは 温泉歌 ???
                       CIMG5405.jpg
  中庭があり、遊具があり・・・、 湯煙の蒸し器で 温泉卵やお野菜を茹でたり・・・、バーべQまで・・・!!
           何でも出来るような満載感☆ 地元の温泉本には、 こちらの みかゑり温泉さんを、
               『 バラエティ湯 』 とか、 『 B級 』 などの表現で紹介しています(笑)
               撮影はしていないものの、 待合所の雰囲気といえば、独特な個性があります。
    天井中に、モビールがびっくりするほど垂らされてあり、 ラムネジュースが似合いそうなレトロな空間 。
        昔は、プラスして 大きなラブラドールがいたんだけどなぁ・・・ とにかく、ミラクルワールド☆
                     CIMG5410.jpg
                  それでは、 家族湯に入ってみましょう ・・・
       CIMG5412.jpg CIMG5414.jpg
              遊具を抜けて ~・・・            広めの脱衣室 ~・・・

                CIMG5415.jpg
                    鉄輪温泉らしい、 パンチの効いた熱の湯 健在でした☆
    鉄臭のような香りが強く、 加減して交互湯をしても汗が引きません。
    塩化物泉ですが、 塩というよりも、『 鉄 』 と言った印象が強く、 お肌もつるつるになります。
    源泉が82℃とのコトで、自由に加水のコントロールが出来るのデスが、 
    必然的に 源泉掛け流しプラス加水になってしまうのは、仕方のないことデスね・。
    ご覧いただく通り、浴槽は小さめサイズですので、3人家族あたりからは狭く感じてしまうかも?デス。
    ですが、狭い空間ながら、天井がとっても高い造りだったため、 湯気による のぼせは大丈夫でした。
                       CIMG5416.jpg
    家族風呂には、 狭い小箱状ではありますが、『 むし湯 』 と書かれたサウナもあります。
    扉を開けますと 物凄い勢いで 湯気が広がりますが 悩んだ末、
    meeは、最近 湯巡りが久しぶりの、スローペースだったため、 体と相談し、サウナは辞めました。

                  CIMG5424.jpg
                         温泉成分が こびり付いた源泉口・・・ 萌え...(でも82℃)
                                 いかがですか? 温泉・・・。 ( まだまだ続きますー )
          あ!!! ★★★★☆    少々 掃除を頑張っていただけるのなら 5つ星なのですよね...
                                                  (↑ 上から目線!! コラっ!! )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。