スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の熱帯魚の行方

2010.07.25.Sun.22:39
                夫が先週くらいに持って帰った 初飼育となるグッピーの子供 9匹。
                     P7250010_convert_20100725220720.jpg
                              とても悲しいです。

                       一日1匹のペースで亡くなってしまいました。
             残りの1匹までになった グッピーはその中でも元気に頑張ってくれていたので、
             このグッピーだけは、何としてでも!!っと 守りたい気持ちだったのですが、結果
                    大人に色付くコトもないままに 亡くなってしまいました。

                  夫は、 水槽(水)が小さ過ぎたのでは ??と反省しています。
                  状況を伝え、熱帯魚専門店の店員さんは、水が悪かったと言います。
       ( 最初の時点でバクテリアが足りず、アンモニアが発生していた可能性が有るのでは ?と。)
                meeは、そんな推測も踏まえてはみますが、未だによく分かりません・・・。

           夫は、大きめな水槽を新調して、また我が家でも育てよう! (持って帰る) と誘います
                           飼育の本にも書いてありました。
 『 熱帯魚の飼育の初心者の方は、亡くなった魚を分析するコトで、飼育を向上させよう!! 』みたいなコトを
        ですが、上手く育てるようになる段階までに、多くのグッピーの子供を亡くしてしまうのは
                                              心苦し過ぎます・・・。
                  とりあえず 熱帯魚グッズは分解し、 綺麗に洗いました。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。