スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウンベラータ と 和室の植物たち。

2011.03.28.Mon.08:04
            ・・フィカス ウンベラータ ( 左 )
                        ソングオブ スリランカ ( 右 )・・
            CIMG3601.jpg
                          どちらも 小ぶりな和室在住の 観葉植物です 。

   葉の大きめな植物は、 meeのイメージとしては 野性的なイメージが強く 、
        葉や枝などに 虫がとまっているようなイメージを、虫怖い症の私は持ち 、 
            以前は ウンベラータの葉も、 ワイルドなイメージを持ち続けていたのですが ・・・。

        インテリアブログなどを通じ、
          ウンベラータを お部屋にステキに演出されている方々の様子を拝見しているうちに
                                       我が家でも 育ててみたくなったのです。

             半月ほど前に購入してからというもの、 毎日小まめに観察しています 。
                           CIMG3609.jpg
          今のところ、 成長の様子はありません 。少しずつ、我が家の環境に慣れて欲しいです 。

  園芸shopで、いくつか選べるほど 置かれてあったウンベラータの中で 、 
    形の好み・元気のよさ それにプラスして 、 葉の色が少しだけ薄めのタイプのウンベを選びました
               ( 今後 葉の色は 、 我が家の環境に応じて 変化することと思います )

          園芸店の方に 特徴を聞きますと、 多湿気味の水遣りが 好ましいとのことでした 。
              お水がスキな、 我が家のエバーフレッシュと 同じペースかな ???
             あとは、 日当たりの面が心配なのですが 大事に育ててみようと思います 。

                和室在住なもので ・・・。
                  CIMG3611.jpg
                   時には 窓辺の光合成もしています ( 真夏はキケンそうですが・・ )

   ウンベラータは元々は 熱帯アフリカの植物らしいです 。 風貌で納得しました 。
            ですが、 北欧のイメージのインテリアにも とても似合うと感じています 。
      北欧のフィンランドや スウェーデンなどの国では ウンベラータは 植えられているのかなぁ ・・・
                                             何にも知らない ・・・!!(泣)

          ごく少量の土で 半年ほど育てていた ソフォラリトルベイビーも、 植え替え済み 。
                               CIMG3493.jpg
                           愛情もって 育てていきたいと思います 。
                                    ちゃんと答えて欲しいな ・・・☆
スポンサーサイト
コメント
植物は良いですね。
こちらもあちこちでお花が咲いたり、家のベランダにも芽が出てきたものもあり。
ここ数週間の落ち着きのない生活の中で、ほっとする思いがします。
今年はガンバローの気持ちを込めて、葉物が多かったベランダに
明るい花が咲くようにしてみようかな・・・なんて、ちょっと触発されました。
アカシアも欲しいななんて、思ってしまってます。
ウンベラータ。
大きな葉っぱがかわいいのですが… たしかに「ムイムイさん」が隠れていそうでドキドキしますね。  
私も北欧の家庭にはウンベラータが必須なのかと信じてました。 マリメッコのボットナがウンベラータだと思っていたくらいです……  本当は蓮の葉?

ほんとにいつ見ても素敵なお部屋のmeeさん宅♪  
バランスのいいやわらかい色合いと、センスの良さは、お手本にしているのですが… 
我が家はすぐゴチャゴチャしちゃいます (p′ε`q*)
ワタナベさま☆
ワタナベさん!! コメントとても嬉しいです、 ありがとうございます。

本当に植物は ありがたいです。 毎年同じ季節に咲いて、私達の心を
和ませてくれています☆ 昔は植物など 全然知らず、興味がなかったのですが、
今では、生活に絶対あって欲しいモノ達です(笑)

黄色のお花や、ピンクのお花・・・、バルコニーに咲いているのは、
元気の元をくれそうだと思います☆
アカシアの黄色の ポンポン花は、私は、『 スタミナカラー 』 と、呼んでいるのデス!!
 
ワタナベさんも是非、お花屋さんでお気に入りと 巡り合いますよう・・・デス☆

ジリさま☆
ジリさん、コメントありがとうございます!!
前回の 春の香りの お花の名前・・・沈丁花☆  
毎年 気になっていましたので 本当に知ることができ、こちらも嬉しいデス

ジリさんも、私が何となく連想してしまう、大きな葉のイメージ・・・、
「 ムイムイさん 」で(笑)共感していただけているような気がしました えへへ♪

日本のインテリア本などを見ても、今やお見事にウンベラータ率 高しっ! デスよね、♪
北欧の気候は、ウンベラータは、光りが足りるかな・・・? とか、
おせっかいな心配など、したりしたのデスが、
それよりもまず、暗めの 我が家のウンベさんが、ちゃんと育つのでしょうか・・
を、心配しつつ なるべく明るめな場所を変えながら 光合成に励んでいますぅ ♪

ジリさん!! お褒め頂けるなんて、取り得もセンスもない・・・っと、
たまに自分のブログを読み直し、感じていますので、嬉しくて 、
拝見していて 舞い上がりました~ ☆  ありがとうございます!!


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。