スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大分大好き!! 温泉レポ 1

2011.05.10.Tue.22:03
             GW連休をを利用し 大阪~大分( 実家 )までの車による帰省 。
        片道およそ 800km程を、夫のみの運転にて ようやく到着 。 約12時間で、夕方 。

               別府入りすれば、 「 まずは温泉 !! 」 っとなるのデス 。
                  道中に 何処の温泉に入るのかを 夫婦で相談 
          別府タワー左横にあります、『 竹の井ホテルさん 』へ 立ち寄り湯となりました 。
                   CIMG5238.jpg
        長距離を経た クタクタな夫婦には、( このあと、久しぶりに家族に再会しますし... )
         ある程度の設備完備の温泉が向いています 。 もちろん、 お湯も大変よいのデス 。
               CIMG5232.jpg
               ( 温泉の画像はないのデスが・・あはは。。 )
   8Fまでエレベーターで登り、手狭ながらも展望風呂が 堪能できます。
   景色は 別府湾ではなく、別府市街地ですがmeeとしては、 この景色を久しぶりに眺めたい訳です。

   pH8の、まろやか系 重曹泉♪ 源泉の温度が50℃位らしく、少しだけ加水されているようデスが、
   ほぼ、源泉掛け流しのような感じです。 パンチのあるお湯ではなく、 優しいお湯 。
   少しだけ くすんだ緑色のような色の 甘い香りがする源泉 。
   meeは、 内湯横にあります半露天風呂にあります、 寝転び湯を 長い間 堪能することになりました。
   寝転び湯 なんて、普段はスルーしてしまうのに・・・笑 きっと長旅の疲れでしょうかね!
   別府温泉でも あまり攻撃的でない こちらの優しいお湯を選んだのは、まずは、正解だったと思います。
   湯上りは キンキンに冷えたお水を 立ち寄りの私達にもいただけるのです。
   心配りが嬉しいのです。 以前は母親と行って、母親もお気に入りの温泉ホテルです。
   この界隈は 別府温泉旅館が立ち並びますが 浴室や景色は違うものの、 
      大体 湯質は似たような感じかな? ・・・なんて、勝手に思い込んでおります。
                                                    ★★★★★
                             CIMG5230.jpg
                                         鳥天ね~ッ ♪

                  別日のコチラ、別府 『 みかゑり温泉 』
           こちらは、別府八湯の中の、「 鉄輪(かんなわ)温泉チーム 」に属します 。
          昔から利用していましたが、 場所が分かりにくく 地元向け温泉だと思います 。
                 CIMG5406.jpg

                          校歌のように掲げられているのは 温泉歌 ???
                       CIMG5405.jpg
  中庭があり、遊具があり・・・、 湯煙の蒸し器で 温泉卵やお野菜を茹でたり・・・、バーべQまで・・・!!
           何でも出来るような満載感☆ 地元の温泉本には、 こちらの みかゑり温泉さんを、
               『 バラエティ湯 』 とか、 『 B級 』 などの表現で紹介しています(笑)
               撮影はしていないものの、 待合所の雰囲気といえば、独特な個性があります。
    天井中に、モビールがびっくりするほど垂らされてあり、 ラムネジュースが似合いそうなレトロな空間 。
        昔は、プラスして 大きなラブラドールがいたんだけどなぁ・・・ とにかく、ミラクルワールド☆
                     CIMG5410.jpg
                  それでは、 家族湯に入ってみましょう ・・・
       CIMG5412.jpg CIMG5414.jpg
              遊具を抜けて ~・・・            広めの脱衣室 ~・・・

                CIMG5415.jpg
                    鉄輪温泉らしい、 パンチの効いた熱の湯 健在でした☆
    鉄臭のような香りが強く、 加減して交互湯をしても汗が引きません。
    塩化物泉ですが、 塩というよりも、『 鉄 』 と言った印象が強く、 お肌もつるつるになります。
    源泉が82℃とのコトで、自由に加水のコントロールが出来るのデスが、 
    必然的に 源泉掛け流しプラス加水になってしまうのは、仕方のないことデスね・。
    ご覧いただく通り、浴槽は小さめサイズですので、3人家族あたりからは狭く感じてしまうかも?デス。
    ですが、狭い空間ながら、天井がとっても高い造りだったため、 湯気による のぼせは大丈夫でした。
                       CIMG5416.jpg
    家族風呂には、 狭い小箱状ではありますが、『 むし湯 』 と書かれたサウナもあります。
    扉を開けますと 物凄い勢いで 湯気が広がりますが 悩んだ末、
    meeは、最近 湯巡りが久しぶりの、スローペースだったため、 体と相談し、サウナは辞めました。

                  CIMG5424.jpg
                         温泉成分が こびり付いた源泉口・・・ 萌え...(でも82℃)
                                 いかがですか? 温泉・・・。 ( まだまだ続きますー )
          あ!!! ★★★★☆    少々 掃除を頑張っていただけるのなら 5つ星なのですよね...
                                                  (↑ 上から目線!! コラっ!! )
スポンサーサイト
コメント
はぁ… いけません… またこんな時間に見ちゃった… 鳥天☆五つ!!
大分といえば~ 別府 臼杵の石仏 かぼす 関サバ いいちこ 湯布院 。。
あと 不老の湯?とかありますか??  聞いた気がします  それも大分出身の方から。

大分大好き♪ のタイトルがいいですね!
行ってみたいとこランキング 急上昇デス~!大分☆   大阪と一文字違いだし …?? 

いやしかし ・・・  温泉は大好きなはずでしたが ・・・  撤回です ・・・
PH? やわらかい湯? パンチのきいた湯??
なんと 奥深いんでしょう~!!
どんどん 教えてください。   ずいぶん温泉の入り方が 変わりそうデス!
ジリさま☆
ありがとうございます!! 一度訪れた所、住んだところ、今住んでいるところ・・
何でもかんでも、愛着を持つモノ(←私)ですので、
生まれ育った所となりますと、愛情は大きいのデス!!

ジリさん、大分で思いつかれるフレーズを あげていただいて、
大変ありがとうございます☆ 私には 大変嬉しいのデス♪♪ 
( 深夜の鳥天は 少々、申しわけない想いデスが・・・あはッ♪ )

不老泉という名前の、昔 天皇陛下も訪れたという 歴史のあります公衆浴場が
別府にございます!! 
大分は一村一品運動と言って、沢山 食べ物を広める活動もしていますので、
ジリさんは、沢山 特産物を知っていただいてますので、
大分へ来られたなら、きっと、大歓迎を受けるコトでしょうーーー☆

温泉は、泉質が何種かあり、特徴も効能も それぞれに違うのデスょ♪♪
奥深いデスよねーーー☆ わくわく・・・☆


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。