スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家に10人が泊まった日。

2012.01.10.Tue.10:10
                      甥っ子の はークン
                CIMG5795_c.jpg

                                    姪っ子の ななちゃん
                                  CIMG5814_c.jpg

          我が家に おちびチャンが泊まるコトがあるなら、 どんな悪さをしてくれるのか ??
            リサ・ラーソンのライオンは 振り回されるのか? なんて思っていたけど・・・
   何も悪いことはしない、激しく走り回らない、連れ回すのは我が家に少しだけある ぬいぐるみくらい・・
                                     とっても お利口サンです。

            父母が 大分から新幹線でやって来て、我が家に連泊した。
    そして、その後を追うように meeの妹&姉家族5人が ファミリーcarをフェリーに積んでやって来た。
                            mee夫妻を含め、計10人が1泊を我が家で過ごした 。
                     CIMG5817_c.jpg
             足りない布団は 慌てて母親が買い揃え、姉が車に毛布を積んで来てくれた
              あとは、夏布団やマットをかき集め、 和室とリビングで8人で寝てもらった 。
             この日の晩の暖の手段は、暖房・床暖・湯たんぽ・あとは、密度のための熱気・・
        男性軍は、お風呂を家のすぐ近くにある 天然温泉の沸く スーパー銭湯で済ませてもらった 。

                  翌日にみんなに聞いたら、 ぐっすり眠れたとのコト。 
     こんな人数が 川の字になって寝れるのは mee3姉妹が仲良く、家族が仲良しだからこそだと思う

                                      母親と 愛犬
                        CIMG5791_c.jpg
        母方の祖母のお葬式に 今回、急遽 meeの大分の家族が総出で我が家を利用しました 。
           祖母は和歌山の人。 meeの母親は 父親と結婚するまでは、和歌山で生まれ育った人 。

     お正月の急な祖母の危篤の知らせで 父母が慌てて和歌山に向かい、 一命をとりとめ少し安心し、
      いったん大分の自宅に戻ろうと、帰宅の途中で 祖母の容体が急変し、そのまま帰らぬ人となった。
       私と姉妹は、祖母の悲しみはもちろん、 父母の顔を見ていると 体調が心配でたまらなかった。
                   CIMG5837_c.jpg
                 
              私はおばあちゃんの 思い出の物を一つ、大切にしようと持って帰った。
             私は大阪に住んでいるし、 大分の家族よりも おばあちゃんに近いから、
                これからは そのぶんも、沢山 おばあちゃんのお墓参りをしたいと思う 。

          姉から帰宅後に メールがあった。
      『 ずっと行きたかったmeeの家に行けて 嬉しかった反面、今回は悲しかった。
           でも、 また今日からは 気を確かに 育児と生活に がんばるね 』 っと言ってた。
                       ホントよね!  だから私もちゃんと過ごそうと思った。
               自分も、家族も、心の中ではこれからもずっと 祖母は生き続けるんだと思う。

                   CIMG5848_c.jpg
                     慌てて連泊した両親も、meeの兄弟家族も、 全員で8人
                                 フェリーに乗って、大分に帰って行きました。

    根が明るい元気なおばあちゃんは、思い出すエピソードも 笑い転げるくらいのコトばかり・・・
               がははは!!  っと大きな口を開けて 豪快に笑う顔ばかり思い出す。      
          とにかく大分が大好きで、私たちと祖母は、大分と和歌山を 行ったり来たりしていました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。