スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛犬とさんぽ。 リードの破損 !!

2012.09.09.Sun.08:57
玄関に近い部屋で 夫の帰りを待っている愛犬

        P9080462.jpg


休日の水泳ジム帰り待ち。


愛犬は夫の仕事の日と、休日とを区別ができているようです。
この時の愛犬は 小一、二時間くらいで帰ってくるって なんとなく分かっているみたいです。

聞き耳を立てて、ずっと気配を察知していました (笑)


             P9080463.jpg


  健気で かわいいです ★

リラックスはしているけど 気になるのだね ・・♪

         P9080471.jpg



夕方、夫と私と 愛犬の散歩をしていました。 マンションの外回り1周。 いつものコースです。
ゆっくりと歩いて およそ20分くらいのコースです。

およそ6年来 使い続けていた伸縮リードが 散歩の途中でさりげなくちぎれました。
ちぎれた時に歩いていた道は、幸いにも 車どおりがほとんどないような お散歩向けの小道。

その瞬間、私たち夫妻は、恐怖で緊張感が漂いましたが、 
冷静な顔を装い、抱きかかえて直ぐにつかまえることができました。

実は 我が家の愛犬は、私たちが 『 おいで 』 と呼ぶと逃げる・。
躾が上手くできなかったんだと思います・。
呼べば逃げる・・ という育て方をしてしまいました。 
家の中では それはそれで、そんな行動が 面白かったりする場面もあるのですが ・・。

そのため 外での散歩では リードがちぎれるということは、『 サイアクな状況 』 と、
いつも考えていました。  リード イコール、『 いのち綱 』 という考えです。

今まで、一瞬でもリードを離したことはありません。 安全な公園でも・・。
今まで外にいて ノーリードで愛犬を遊ばせたのは、完全に囲われているdogランだけです。

愛犬は信頼しているというか、親和関係が出来ていると思っていますが、
『 愛犬のノーリード 』 という考えでは 愛犬を全然信用していません。

なので、今日のように突然リードがちぎれた時、私たちがさりげなく抱きかかえることが出来て
ほんと 安心しました。  
少し危険な道も歩きます。 そんな場所でちぎれなくって 更によかった ・・。


                  P9080494.jpg


先週は 愛犬がパピー時代から使い込んでいた 愛犬トイレを新しく買い換えました。(7年以上使用)
リードは、全然伸ばしてみた感じで 全然問題ない! と思って6年ほど使っていました。
でも、今日 あっさりともろく壊れました。  6年間の劣化だと思います。

今一度、特にお散歩用品の 身の回りの持ち物のモノが、安全なのか??
安全チェックをしてみたいと思います。


とっても長くなってしまいましたが・・(笑)、
ご覧いただきました愛犬家の方々、 ワンちゃんのリードのチェック♪
ゼヒ よろしくお願いいたします。  ご覧いただいてありがとうございます !!!      


      
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。