スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩秋 オリーブの実 と だるま菊。

2012.11.12.Mon.06:34
   

  PB072943.jpg
    だるま菊

先週 撮影しました。
コチラの だるま菊。 3年以上前に とても小さな苗ポットの状態で購入しました。
細長いプランターに植え替えて・・・ 。

以来、サイズを上げることもせず、土を変えることもせず。
ただ水を与え、 追肥時期に 肥料を撒くだけなのに、毎年こんなに鮮やかにお花を咲かせてくれます☆

手のかからない とっても丈夫な だるま菊。 落ち葉も全然散らないから、マンションガーデン向き♪
アジアの 何処かの地域では、この だるま菊は、 いわゆる 『 雑草 』 なんだそうですょ
河川敷や土手なんかに こんな野菊が咲いていたら 嬉しいです ♪


   PB072955.jpg


春は 肉厚な葉がプランターいっぱいに こんもりと膨らむように広がります。 
その姿もまた、今の満開時とは 違う可愛さ。

晩秋の 満開。 春の葉。  
2度楽しませてくれる  だるま菊は、花の少ない我が家のガーデニングの カワイイ存在(笑)です♪


            PB072950.jpg

夏に枝すべてをcutし、1本の棒状態になっていた パールアカシア ・・・☆
成長するこの頃  ♪


   PB072968.jpg

オリーブの実も かなり濃さを増しています。 少し柔らかくなってきました。
(どなたか、リース作って下さい 。。。 )


         おんなじオリーブの木の 日の当たりが少ない枝です。

          PB083058.jpg

コチラは色付きが まだ薄い。  おんなじ木でも、枝の位置によって成長ムラがあるようです。
凍える季節になる前に、 追肥しよぅ♪♪  っと思うのでしたぁ… ☆☆☆


● おまけ ●

     寝室のツピダンサスの葉を 初めて拭いてみました。 ( 約6年モノ )

       PB083070.jpg

手で持っている葉は、 拭く前の葉。
手前が 拭いた後。

拭く前の葉の白さは、 日常のホコリの蓄積と言えます。
少し時間は掛かりましたが、すべての葉 1枚1枚のホコリをふき取ったら
びっくりするくらい 瑞々しい容姿に変身しました。
 本来は こんなに美しかったんだ・・ と。  植物が艶々で嬉しそうに見えます ☆

大きくてしっかりとした葉の観葉植物は、定期的に 水浴びもですが、
拭いてあげよう!!  と思いました 。


                          にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
                           にほんブログ村
                            ★ あでぃがとうございます ★ 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。