スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イルビゾンテの財布

2012.12.07.Fri.06:58


ながくブログを日記のように更新していて、今年の春ごろに 手探りでFC2ブログの 『 アクセス分析 』 
という機能を設置するようになりまして。
その中で 『 検索ワード 』 と言いまして、 私のブログに どのようなワードをきっかけに
お越しいただいたのか? が分かる機能がついているのですが。

その中で 検索していただくことが多い ワードが幾つかあります。
たとえば ・・。

圧倒的に 多いのが 『 正方形 リビングダイニング 』 関連がズバ抜けて多いように思います。
『 ルーフバルコニー 』 関連
『 ベランダ 目隠しDIY 』
『 エバーフレッシュ (観葉植物)』 関連
『 リサラーソン 』『 artek スツール・ポスター 』『 marimekko 』 関連
『 北欧 陶板 』『 チワワ 丸刈り 』『 無印 コスメ 収納 』『 IKEA 和室 』 なども・・♪

ご覧いただいて ありがとうございます。  
えっと。。   前置きだったのですが。。 えへへ


            +  +  +  +  ++++++++  +  +  +  +  +



そんな 検索ワードで 『 イルビゾンテ 』 ワードも とても多いように思いましたので、
自己満足で記事にしてみることにしました (笑)

私は イルビゾンテのコモノが昔から大好きでして、身の回りの細々したコモノは
イルビゾンテが沢山あり、今までも ちょこちょこブログで紹介させていただいたように思います。

          PC054325.jpg

およそ3年半使用した 長財布 と、  およそ2年半使用したカードケース
    こんな感じで年季モノへと変わりました 。。

イルビゾンテのアイテムを使用初めは その前に必ず ヌメ革に たっぷりと防水スプレーをかけて、
一週間ほど室内で まんべんなく日焼けさせてから・・・、 汚れをつけないように・・・、
何度か、革専用の消しゴムなども使ったお手入れもしてきました。

っが・・・。


                PC054297.jpg

特に 金具が押さえつけられる部分の革の変色は わりと早目に起こり、 消えませんでした。。
 

                      PC054300.jpg
                  ( ※ その表の部分  )
多分ですが、汚れとは違いますので、消しゴムでも消えません 。。


ですが、そんな特徴もひっくるめて しなやかな手触りで 風合いのあるイルビゾンテのヌメ革には、
使い込むほどに個性がでてくるのだと思います ☆☆

         PC054309.jpg

っと言いつつ、先月 親戚の伯母さんから デパートでプレゼントしてくれた ヴィトンの長財布・・♪♪
コチラと 今後使い分けしようと思います。

お財布は、何年か使用したら買い換えるほうが良い・・  なんて何処かで情報を聞いたことがあります。
ですが、実際は なかなかですよね。  私は、イルビゾンテを3年半使用しましたので、
なかなか タイミング的に良いような・・・ ♪♪   ラッキー☆ なのです。


という訳で(?!)、  イルビゾンテで気になるコモノ、いくつもあります(笑)
マリメッコもそうですし・・、  LOOKブランド 万歳~ ♪♪


                           にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
                            にほんブログ村

                          ☆ ワンクリックが 嬉しいです ☆
                              イルビゾンテは イタリア製なのですがね 。。

                                      ヴィトンは フランス パリ!!
           
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。