スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願のペンダントライトを。

2014.03.05.Wed.07:14


念願のペンダントライト。
Alvar Aalto artek A331 BEEHIVE 


           PgbHSeTN[1]
  ※ BEEHIVE ・・・ 蜂の巣という意味だそうです。
           下向きの光と、スリット部分からこぼれる光が灯ります。





大阪三越伊勢丹で、 だいぶ前に実物をしっかり眺め、イメージし、
正規代理店のヤマギワで、購入しました。


わが家のartekは、ほとんどヤマギワで購入しています。


      P2137143_convert_20140215002442.jpg



以前のブログ記事ででも さんざんグチるように、 

『 わが家の 正方形リビングダイニングの天井の配線場所がさいあく。。。 』
という問題を解決するためには、 ダクトレール プラス、ペンダントライト  ・・・。

そうしない限り、スタンドライトのような 別の照明器具がない限り、
テーブルの上は薄暗くて、晩ごはんも地味 ・・    みたいな状況でした。

正方形リビングダイニングのふたつの配線配置が、  
普段生活スペースとは少しずれた場所にあるのです。


メインで使うテーブルのあたりの配線場所は、なぜかどうしてか? ベランダの真横あたりですし 。。





    P2137152_convert_20140215002717.jpg
なので、ダクトレールは、スライド式で、
精一杯ダイニングテーブルのあたりまでスライドできるタイプのものを選びました。

Panasonic LK04083 (ホワイト)



マンションで、大掛かりな工事のようなことを避けたくて、
簡易式のタイプ。


アジャスタタイプのダクトレールですので、 このダクトが直接天井に貼りついていない感じが

ごちゃごちゃした感じにならないだろうか・・?  っと取り付ける前までは心配でしたが、
実際取り付けてみますと、そんな ごちゃごちゃ感は 特に感じられず安心しました。


ダクトレール プラス、 ペンダントライト (スポットライト)  にかなり無知ですので、
この様子を実行するまでには  123人の家の本の実例を かなり参考にしました。


わが家はいつでもそうデス 
こまったときの、 123人  ☆☆

ちなみにスポットライトは、とりあえずひとつだけ取り付けてみました。
シンプルなPnasonicの商品です。  ( HNL02653 )






    P2137149_convert_20140215003030.jpg



正方形リビングダイニングと和室の 照明事情。

全然ちがいますね。。


ですが何となくデスが、長方形の間取りのように幅狭めな天井ではなく、

正方形リビングダイニングということで天井も正方形ですので  (←あたりまえ。)、
あまり統一感とか・・  バランスとか・・   気にならないです。

むしろ、このちぐはぐ感が嫌いではありません。  単にそう思うようにしてる?  いやいや。





    P2137134_convert_20140215003442.jpg


ここ何年にかけて、いろいろ正方形リビングダイニングのこの部屋に向いた家具を揃えてきましたが、
このBEEHIVEの存在感は、その中でも断然いちばん。


部屋の扉を開けたときの BEEHIVEの存在感はとても強く、
実は取り付けて すでに1か月ほどが経過しているのですが、
今でもまだ部屋に入る瞬間に感動しています (笑)  

余談で。  夫も、いーやん(良いね)! いーやん!  言ってます。



ついつい念願の、一生もののお迎えで長々と記事にしてしまいましたが、
肝心な照明を付けた夜の様子を全然 公開できていませんので 笑

またご紹介させてくださいませ。



大変ながくなりました。  ご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。