スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春を待つオリーブの木

2014.03.08.Sat.21:08




3月8日 オリーブの肥料を与える作業をしました。

        P3067642_convert_20140308202811.jpg


毎シーズン水で薄めて与えている 植物活力素の メネデールと、置くタイプの肥料を使用しました。






    gQyBArOo[1]

ルーフバルコニーでは只今、8種のオリーブの木を育てています。



先月に、年に一度のオリーブの大剪定を終えましたので、
この時期の肥料は、タイミングが良いと思われます。


本当は、鶏ふんなどの土を鉢に混ぜて 土をやわらかくしたいのですが、
あまり天然に拘りますと経験じょう、 
梅雨時期のルーフバルコニーに、マダニという生き物が発生しますので 。。。





ハイポネックスから発売されています オリーブ専用の置肥を今回は使用してみました。


        P3067643_convert_20140308202854.jpg
※食べるな危険  ラムネではなくてよ。




ラムネみたいな肥料。  土の上に置くだけで オリーブが元気に育つようです。
期待しちゃいます(笑)

60錠入りですが、大きな鉢植えの わが家のオリーブ8本分を、
ちょうどいい具合にひと箱使い切りました。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。